本番当日の中学校で実施される模試は、必ず受けるべし

塾と学校が協力して、本番当日さながら実際の中学校を会場に模試を受けることができます。年々多くの中学校が実施するようになりました。志望校で模試が受けれれば、子どもにとって貴重な練習になります。

女性のイラスト実際の中学校が模試会場

どこの塾も、6年生の2学期になると頻繁に模試や実力テストが行われます。通っている塾で主催されるものはもちろん、他塾で実施される模試も申し込めるものがあります。

サピックスもいくつかの中学校を会場にして模試を実施しています。その数は年々増加傾向にあるので、志望校で実施されているかどうかチェックしておきましょう。

例えば、渋谷幕張サピックスオープンは、渋幕の出題傾向をもとに作られたテスト内容で渋谷幕張中学校を会場にして本番さながらに実施されます。場馴れするのもってこいの機会になります。

オープンと名前のついているテストは、申込めば誰でも受けることができます。

すべての中学校が塾とタイアップして模試を行っている訳ではありませんが、もし実際に受験する可能性のある中学校がテスト会場になっていたら、本番さながらの雰囲気を味わうことができます。場馴れするためにも絶対に利用しましょう。

女性のイラスト慣れない場所で見知らぬライバル

その他に息子がサピックスに在籍していた時には、サピックス生のための実力テストがいくつかの中学校を会場に数回実施されました。わが家では、その度にあちこちに足を運んで慣れない場所に出向きました。

残念ながら志望校にしている学校が会場になっていなくても、いつも同じ会場で、見慣れた仲間と受けるより、積極的にいろんな会場を利用することによって、子どもは慣れない場所、見慣れない仲間にも動じないようになります。

いつもお馴染みのライバルと、通っている塾の一室で受ける模試では体験できない練習の機会になります。

大手塾で実施される実力テスト、それぞれのサイトをこまめにチェックして、賢く大いに利用しましょう。

また、これは私が勝手に感じていることですが、積極的にテスト会場として校舎を開放してくれる学校は、積極的に動いてくれる学校のように感じます。 
この記事、お役にたったらポチッにほんブログ村 受験ブログへとして頂けると嬉しいです。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

オススメ著書やテキスト