小6からでも偏差値が15上がる中学受験合格法

中学受験合格法

この間ラジオを聞いていたら、受験コンサルタントの齋藤達也さんという方が話してたのを聞いて”なるほど”と思ったんだ。それはね、偏差値55を目指すのであれば、正答率50%以上の問題をとけるようにすれば、偏差値が55くらいになるって。

正答率50%の問題ということは、半分の子が正解する問題ということよ。半分の子が正解できるのなら、うちの子もできると思っちゃうな~。

そうそう、何も難しい問題がとけないと落ち込んでいる場合じゃないわよ。みんなができる問題をうちの子もできるようになれば、いいんだって思ったの。

偏差値60の学校を目指すなら、正答率40%以上の問題ができれば、だいたいそこに到達するってことね。

齋藤達也さんの本、読んでみたくなったわ。ご紹介するわ!!

他にもこんなオススメ

  1. もし中学受験で心が折れそうになったら

    『もし中学受験で心が折れそうになったら』おおたとしまさ著

  2. 合格習慣55

    「頭がいい子」にしたいなら、親がやってはいけないこと10

  3. 灘・東大理Ⅲ3兄弟

    Amazon売れ筋ランキング1位「灘→東大理III」3兄弟の…

  4. 渋谷教育学園はなぜ共学トップになれたのか

    渋谷幕張学園はなぜ共学トップになれたのか

  5. 受験脳の作り方

    Amazon売れ筋ランキング1位 脳研究者が考える学習法とは…

  6. すごい伸ばし方

    子どもはみんなタイプが違う!「合格する子どものすごい伸ばし方…

オススメ著書やテキスト