中学校受験 6年生の親がすべきこと

6年生の親がすべきこと

中学受験は、親も思い悩むことがたくさんあるわよね。親にとって参考になる本をamazonで探していたら、発売2週間で再版になったベストセラー本があったわ。著者は安浪京子先生、 中学受験専門大手塾で算数講師をした経験や、家庭教師歴は20年以上の経験から書かれた本なの。生徒アンケートでは100%の支持率を誇るカリスマ先生らしいよ。

安浪京子先生でしょう。中学受験について調べるようになって、いろんなところに記事を書いてるし、本もたくさん出してるし、メディアにも登場してるから知ってるよ。

ネットでもたくさん情報があるけど、やはり本当に経験をつんだ講師の記事や話が信頼できるよね。

うんうん、京子先生の「6年生の親がすべきこと」お薦めだわ。わが子が6年生になる前には読んでおきたいわね。

 

この記事、お役にたったらポチッと、にほんブログ村 受験ブログへとして頂けると嬉しいです。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

他にもこんなオススメ

  1. 受験と進学の新常識

    受験と進学の新常識 いま変わりつつある12の現実 (新潮新書…

  2. 頭のいい子は習慣で育つ

    3万人を教えてわかった 頭のいい子は「習慣」で育つ

  3. 怒らない子育て

    息子は男の子、女の子である母親の読むべき本

  4. 進学レーダー

    Amazon売れ筋ランキング上位常連「中学受験進学レーダー」…

  5. 子どもが育つ魔法の言葉

    皇太子が子育て中に感銘を受けた詩『子は親の鏡』

  6. 中学受験を考えたときに読む本

    初めての中学受験、親もわからない、そんな時は「中学受験を考え…

オススメ著書やテキスト