渋谷幕張中学にはネイティブ英語教師が驚くほどいる

帰国子女枠で中学受験を考えている家庭では、英語のレベル、募集人数、入学後の英語教育、更には進学している大学など気になると思います。渋幕は英語教育に熱心だということは有名ですが、まずは入学式でネイティブ先生の数に驚きました。

女性のイラスト渋谷幕張中学の帰国子女入試は高水準

入学式に一番で合格した子が入学の決意を堂々と読み上げました。やはりしっかりした子だなあと感心しておりましたら、次の子は、流暢な英語でペラペラと決意を述べました。

渋谷幕張中学は帰国子女枠で合格する生徒は英検1級、準1級レベルで、中には準1級を持っていても落ちてしまった子もいるそうです。

息子が入学した年は、1学年290名のうち帰国子女は24名でした。その後、時々、学年の途中で帰国した生徒も受け入れ(入試に準じるテストに合格した場合)、数名増えました。

帰国子女枠で合格している子は、海外生活が長い子はもちろん、数年前に帰国し日本の小学校で学び、中学受験のための塾にも通い、一般入試と帰国子女枠入試と両方に合格している生徒も何人かいます。また、海外生活経験はなく日本でインターナショナルスクールに通っていましたという生徒もいます。

中学校によっては、受験条件は帰国して何年以内の児童に限るなどの規定がありますが、渋谷幕張中にはありません。帰国枠入試の判断材料は、海外生活の経験の有無や帰国して何年かなどは一切関係なく、英語力に尽きるということです。姉妹校の渋谷渋谷中の帰国子女入試もレベルが高いそうです。

女性のイラスト英語のネイティブ教師

渋谷幕張中学の入学式でのこと、中学1年の担任や副担任、その他にネイティブの英語教師が紹介されました。どこの学校に入学してもよくある光景ですが、度肝を抜かれたのはズラッと並んだネイティブの英語教師の数です。一人ずつ自己紹介していくと、アメリカ出身、カナダ出身、オーストラリア出身など総勢20人ほど。

娘の通う女子学院は、ネイティブの英語教師を正式に紹介されたことはありませんが、娘がいうには2人だと思うということでした。

女子学院は、中学受験で帰国子女枠は設けていませんから、その違いによるものかもしれませんが、学校によって英語教育の取り組み方がまったく違うなと感じました。

特に帰国子女入試を検討されている方は、入試についてはもちろん入学後の英語教育について調べ尽くされると思いますが、渋谷幕張中学や渋谷渋谷中学が帰国子女に人気な理由がよくわかりました。入学後の英語教育の対応、海外大学受験への取り組みなど、他の学校では例をみないほど熱心だと思います。

以下↓の記事に、渋谷幕張中学高校の英語教育のために用意されているプログラムをご紹介しますので、あわせてご覧くだい。

以下↓の記事は、渋谷幕張中学で帰国子女からどう影響を受けるかをご紹介しています。

この記事、お役にたったらポチッにほんブログ村 受験ブログへとして頂けると嬉しいです。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

オススメ著書やテキスト