子どもはみんなタイプが違う!「合格する子どものすごい伸ばし方」のご紹介

すごい伸ばし方

わが子だというのに、上の子と下の子では全く違う性格。親の係わり方で、伸びる伸びないは大きく影響するとのこと。どんなタイプには、どう接したらよいかを教えてくれます。

女性のイラストわが子への接し方、どうすればいい?

著者は、松本 亘正氏。中学受験専門塾ジーニアス運営会社の代表。「伸びない子はひとりもいない」をモットーに、少人数制の指導に徹底していることで有名です。生徒は口コミと紹介だけで9割を超えるそうです。たくさんの子どもを見ているからこそわかる、子どもへの接し方、参考になると思います。

その他、松本 亘正先生の人気シリーズもあわせて、ご紹介します。

この記事、お役にたったらポチッと、にほんブログ村 受験ブログへとして頂けると嬉しいです。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

他にもこんなオススメ

  1. 中学受験を考えたときに読む本

    初めての中学受験、親もわからない、そんな時は「中学受験を考え…

  2. 子どもが育つ魔法の言葉

    皇太子が子育て中に感銘を受けた詩『子は親の鏡』

  3. 灘・東大理Ⅲ3兄弟

    Amazon売れ筋ランキング1位「灘→東大理III」3兄弟の…

  4. 6年生の親がすべきこと

    中学校受験 6年生の親がすべきこと

  5. 合格習慣55

    「頭がいい子」にしたいなら、親がやってはいけないこと10

  6. 佐藤ママの子育てバイブル

    「佐藤ママの子育てバイブル 三男一女東大理Ⅲ合格!学びの黄金…

オススメ著書やテキスト