『よく出る! 中学受験算数 イメージde暗記! 根本原理ポイント365 実践編』

イメージde暗記

中学入試の算数問題は、問われるポイント(根本原理)が決まっているそうです。それ本当? 根本原理ていったい何?  ご紹介します。

女性のイラスト中学受験 大逆転の志望校選び

以下にご紹介する著書によると、

「中学受験の算数は、誰でも「根本原理」を組み立てさえすれば論理的に解けるようになれるのです!  どんな難関校の算数の問題も、作問者側から見れば、実は単元の根本原理を組み合わせて作問されたもの。
問題を解く側は、逆に、この根本原理を把握しておき、どの原理で解くのかを瞬時に判断し、その根本原理を積み重ねていけば、全ての問題はいとも簡単に論理的に解けるようになるのです。」

本当にその通りかどうか確認したいですよね。

 

この記事、お役にたったらポチッと、にほんブログ村 受験ブログへとして頂けると嬉しいです。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

他にもこんなオススメ

  1. 小学漢字1026

    ユダヤ式学習法で有名な坂本七郎氏の問題集(テキスト他)

  2. Dr.STONE

    こどもを理系にしたいなら「Dr.STONE」マンガが科学に目…

  3. お母さんの習慣

    子育ての最終目標は、「メシが食える大人に育てること」

  4. 小学校最初の3年間で本当にさせたい勉強

    小学校低学年を持つ親が読むべき本

  5. 中学受験合格法

    小6からでも偏差値が15上がる中学受験合格法

  6. 偏差値29からの東大合格

    Amazon売れ筋ランキング1位偏差値29からの「東大合格超…

オススメ著書やテキスト