空のふしぎがすべてわかる『天気の図鑑』

天気の図鑑

わが息子、外遊びが大好きで、公園にいるといろいろ聞かれるの。どうして雨って降るの? どうして雲はできるの?

へ~、不思議に思うことがすばらしい。理系素質ありね。それで何て答えてあげたの?

えっと~、気温があがると海の水が水蒸気となって空に上がって雲になり、冷えたら雨として落ちてくるんだよ。と教えてあげたけど、あってる?

日曜の夜のテレビ番組『情熱大陸』で、気象庁の気象研究所に勤務する雲研究者、荒木健太郎さんという人の特集をやってたよ。毎日、雲の観察をしているらしいけど、学校にも出向いて、子どもたちに教えてあげたりしてるんだって。本も出版しいてベストセラーになるほど、人気があるらしいよ。

他にもこんなオススメ

  1. クスッとわらって、サクッと使える

    クスッとわらってサクッとつかえることわざ【中学受験まで役立つ…

  2. イメージde暗記

    『よく出る! 中学受験算数 イメージde暗記! 根本原理ポイ…

  3. リビングドリル

    旺文社人気のリビングドリルシリーズご紹介(テキスト)

  4. 読解力UP

    国語の得点力アップは答え合わせで解説を熟読すること

  5. 論理国語

    出口 汪先生の論理国語とは

  6. 偏差値29からの東大合格

    Amazon売れ筋ランキング1位偏差値29からの「東大合格超…

オススメ著書やテキスト